季刊民族学178号 2021年秋

特集 布と人

民博では、インドにおける布と人の多様な関係性をテーマにした企画展「躍動するインド世界の布」が10月28日に開幕します。インドの人びとは、人生儀礼における贈与や、神がみへの奉納、社会運動でのシンボルなど、場面に応じて目的にかなう布を選び、使い分けているといいます。

世界各地で布と人はどのような関係を結んできたのでしょうか。素材、作り方、形態、文様、流通……。布と人とのかかわりを人類史レベルで考えます。

2021(令和三)年10月31日発行
発行所:公益財団法人 千里文化財団

『季刊民族学』は「国立民族学博物館友の会」の機関誌です。
「国立民族学博物館友の会」へご入会いただければ定期的にお届けいたします。