【終了】9/4(土)第516回友の会講演会「金曜日には墓地で会いましょう―イランにおける死の多義性と『英霊』」

本講演会は友の会会員に限定して開催します(要予約)。
予約には、ページ末尾の受付フォームをご利用ください(会場聴講は、お電話等でのご予約も受け付けております)。
聴講方法は、会場での聴講/オンラインでの聴講、いずれかからお選びください。

【2021.8.23更新】
新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、オンライン配信のみで実施する運びとなりました(要事前予約先着順)。館内での開催はいたしません。
何卒、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

演題
金曜日には墓地で会いましょう―イランにおける死の多義性と「英霊」

金曜朝に「英霊」区画のふるまい飯にあずかる人びと(提供・黒田賢治)

内容
身近な人を亡くす経験は、生きているうえでどうしても避けられないことのひとつです。さまざまな死の形があるなかで、その解釈も向き合い方も異なってきます。今回の講演では、中東の国イラン・イスラーム共和国における死をめぐる解釈について、特に「英霊」とされた人びとへの弔いに目を向けながら探っていきます。

テヘラン市の共同墓地で金曜朝に「英霊」と語らう母娘(提供・黒田賢治)

講師
黒田 賢治(国立民族学博物館特任助教)

日時
2021年9月4日(土)
1330分~14時40

聴講方法
オンライン(ライブ配信)での聴講
★友の会会員限定。要予約。

対象(下記会員種別のみなさまが対象です)
維持会員、正会員、家族会員、ミュージアム会員、キャンパスメンバーズ、特別フリーパスをお持ちの方

定員:100名
参加費:無料

★聴講をご希望の方は2021年9月2日(木)までに、受付フォームより
ご予約く ださい。開催5日前を目安に、視聴方法をメールにてご案内いたします。パソコン、スマートフォン、タブレット端末をお持ちの方に限ります。

※お申し込み時にいただいた情報は本講演会および、新型コロナウイルス感染症対策に伴う情報提供が必要な場合にのみ使用します。
※今月はオンライン中継をおこないます。著作権等の都合により、配信をおこなわない月もございます。

受付を終了いたしました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。