ホームへ戻る
友の会について
ご入会の案内
お問い合わせ
機関誌「季刊民族学」
友の会後援会
東京後援会
みんぱく見学会
体験セミナー
民族学研修の旅
ミュージアムショップ World Wide Bazaar
 

サイトマップ

みんぱくのWEBサイトへ

国立民族学博物館 友の会
国立民族学博物館友の会は「みんぱく」の研究活動と
博物館活動の支援・普及のために、さまざまな活動をおこなっています。
※入会パンフレットなどのご請求は、お気軽にメールでお知らせください。

友の会講演過去の講演会

友の会講演 会 場:国立民族学博物館2階 第5セミナー室
日 時:毎月第1土曜日 13時30分〜14時40分
定 員:96名(先着順)
協 力:国立民族学博物館
開催スケジュール
第464回 2017/3/4(土) 13:30〜14:40
演 題:
パキスタン北西部の“異教徒”カラーシャ人
講 師: 吉岡 乾(民博助教)
内 容: パキスタンの北西部、ヒンドゥークシ山脈の谷にひっそりと暮らしているカラーシャ人。かつて「黒い異教徒」とよばれていた彼らは、イスラーム教国のパキスタンにありながら、独自の多神教を信仰している人びとです。本講演会では、彼らのその宗教や、それに基づく生活のあり方、さらにその言語について、周辺民族との関わりや歴史的な背景などもふまえて、写真・映像を織り交ぜつつ紹介します。
備 考: ※講演会終了後、講師を囲んで懇談会をおこないます(40分)。 ■会員:無料、一般:500円
第463回 2017/2/4(土) 13:30〜14:40
演 題:
世界各地のイスラーム
みんぱくでその広がりを考える
講 師: 山中 由里子(民博准教授)
内 容: ユダヤ教、キリスト教に続いて、中東に誕生した一神教イスラーム。現地ではこれらの宗教が共存する一方で、遠征や交易、布教活動、移住により、イスラームは世界各地に広がりました。 ひと口に「イスラーム」といっても、歴史・地理的要因により、世界のムスリムの暮らしのあり方はさまざまです。 観光、留学、就労、結婚、改宗などによって在日ムスリムも増えています。みんぱくの展示や教材をヒントに、世界各地のイスラームについて考えてみましょう。
備 考: ※講演会終了後、講師を囲んで懇談会をおこないます(40分)。 ■会員:無料、一般:500円
友の会講演会は会員のみなさんへむけて毎月開催している講演会です。
友の会入会はこちらから


 国立民族学博物館友の会は一般財団法人千里文化財団が運営しています。The Senri Foundation All rights reserved