ホームへ戻る
友の会について
ご入会の案内
お問い合わせ
機関誌「季刊民族学」
友の会後援会
東京後援会
みんぱく見学会
体験セミナー
民族学研修の旅
ミュージアムショップ World Wide Bazaar
 

サイトマップ

みんぱくのWEBサイトへ

国立民族学博物館 友の会
国立民族学博物館友の会は「みんぱく」の研究活動と
博物館活動の支援・普及のために、さまざまな活動をおこなっています。
※入会パンフレットなどのご請求は、お気軽にメールでお知らせください。

友の会講演過去の講演会

友の会講演 東京での講演会です。
開催スケジュール
第118回 2017/05/13(土) 13:30〜14:40
演 題: 【第89回民族学研修の旅関連】
モンゴル高原における遊牧民の遺産
講 師: 小長谷 有紀(国立民族学博物館教授、人間文化研究機構理事)
内 容: モンゴル高原では古来、匈奴・鮮卑・突厥など、様々な民族が主役の座を交代しながら、遊牧文明が維持されてきました。遊牧とは、乾燥した気候にあわせて動物を多角的に利用する生活であり、移動によって随時、自然や社会の変化に対応する柔軟性を備えています。モンゴル遊牧民は、そうした生活の知恵や移動精神を、現在に受け継ぐ人びとです。馬に乗って草原を駆け、平和構築に励んだ遊牧民の暮らしを、各地に遺る史跡を手がかりに考えます。
会 場: モンベル御徒町店4Fサロン
https://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=678541
備 考: ※講演会終了後、講師を囲んで懇談会をおこないます(40分)。■会員:無料、一般:500円(要事前申込)
定 員: 60名
第117回 2017/2/25(土) 13:30〜14:40
演 題:
異文化が交差する物語
アラビアンナイトからのぞく中東世界
講 師: 西尾 哲夫(民博教授)
内 容: 9世紀に原型ができたとされる“中東の文学”アラビアンナイト。じつはこの物語、18世紀にヨーロッパ人に見出されるまで、中東ではさほど親しまれる存在ではありませんでした。ヨーロッパ人に「発見」されたこの物語からは、中東に向けられたまなざし、そこに暮らす人びとの文化や信仰心、世界観を感じ取ることができます。
千一夜という大長編に至った経緯とともに、物語をとおして中東の人びとが育んできた価値観をさぐります。
会 場: モンベル御徒町店4Fサロン
https://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=678541
備 考: ※講演会終了後、講師を囲んで懇談会をおこないます(40分)。 ■会員:無料、一般:500円(要事前申込)
定 員: 60名
東京講演会は会員のみなさんへむけて開催している講演会です。
友の会入会はこちらから


 国立民族学博物館友の会は一般財団法人千里文化財団が運営しています。The Senri Foundation All rights reserved