ホームへ戻る
友の会について
ご入会の案内
お問い合わせ
機関誌「季刊民族学」
友の会後援会
東京後援会
みんぱく見学会
体験セミナー
民族学研修の旅
ミュージアムショップ World Wide Bazaar
 

BBS掲示板:Guest Book

サイトマップ

みんぱくのWEBサイトへ

国立民族学博物館 友の会
国立民族学博物館友の会は「みんぱく」の研究活動と
博物館活動の支援・普及のために、さまざまな活動をおこなっています。
※入会パンフレットなどのご請求は、お気軽にメールでお知らせください。


国立民族学博物館キャンパスメンバーズ


「国立民族学博物館キャンパスメンバーズ」とは、国立民族学博物館(以下「民博」という)と大学等教育機関との連携を図り、文化人類学、民族学にふれる学びの場を提供することを目的とした会員制度です。

加入していただいた学校には、次のような連携内容(特典)があります。

■ 連携内容(特典)

 1.国立民族学博物館の展示の無料観覧
  学生証および職員証等の提示により、本人のみ会員期間中何度でもご覧いただけます。
ただし、一部の特別展では入館料が必要となる場合があります。
*特別展の団体料金と、本館展示の団体料金の差額
 2.研究公演・映画会など催しの無料参加
  民博で開催される、展示観覧券の提示が必要な催しに、学生証および職員証等の提示でご参加いただけます。
 3.友の会催しの参加
  友の会が主催する催し(講演会・体験セミナー・民族学研修の旅ほか)にご参加いただけます。
 4.民博のミュージアム・ショップの割引利用
  学生証および職員証等の提示により、本人のみミュージアム・ショップを5%割引でご利用いただけます(一部、割引対象外の商品があります)。
 5.刊行物の無料提供
  会員頒布の機関誌『季刊民族学』および民博の広報誌『月刊みんぱく』を利用対象人数に準じて、法人・学校にお届けします。
 6.キャンパスメンバーズ紹介コーナー
  加入していただいている学校の大学・学校名プレートと、学校案内パンフレットを民博館内に設置します。
  
※民博への来館方法
大阪・千里の万博記念公園内にあります。来館の際に、自然文化園を通行される場合、学生証および職員証等の提示により本人のみ無料通行券が発行されます。無料通行券は“入園券”ではありませんので、自然文化園を利用することはできません(なお、博物館の休館日にご通行されるときには入園料が必要となります)。公園東口ゲート横からは自然文化園内を通行せずに来館することができます。

※上記内容は都合により、予告なく変更する事があります。あらかじめご了承ください。


 特典利用対象者:学生および教員・職員(本人のみ)
※詳細についてはご相談ください。

 募集対象機関:高等学校、大学、大学院、短期大学またはこれらに準ずる機関。また、学部単位でのご入会も可能です。
※法人単位での申し込みの場合は別途ご相談ください。

 会 員 期 間:入会日より当該年度末まで
※入会日は、会費の払込の確認を終えた日の翌月1日からとなります。

■ 年会費等

利用対象学生数に応じた次の年会費をお支払いいただきます。
 対象(利用対象者数) 年会費 月割額 刊行物の提供数
 1千5百人未満 7.5万円  6,250円 各1冊
 1千5百人以上3千人未満 15万円 12,500円 各2冊
 3千人以上5千人未満 25万円 20,800円 各3冊
 5千人以上1万人未満 35万円 29,100円 各4冊
 1万人以上 50万円 41,600円 各5冊
※学生数は大学院生、通信制課程の学生を含みます。学校基本調査(文部科学省指定統計、5月1日現在)に基づく在学者数とします。
※年度の途中で入会する場合の会費は、月割額に当該年度末までの月数を乗じた金額となります。

■ ご入会いただいている学校

●学校法人塚本学院(大阪芸術大学・大阪芸術大学短期大学・大阪芸術大学付属大阪美術専門学校 ※通信課程含む)

●学校法人立命館(立命館大学・立命館高等学校・立命館宇治高等学校・立命館守山高等学校・立命館慶祥高等学校)

●国立大学法人大阪大学

●学校法人京都文教学園(京都文教大学・京都文教短期大学)

●千里金蘭大学

●同志社大学 文化情報学部 文化情報学研究科

■ お申込・お問い合わせ先

入会を希望される場合は、下記までお問い合わせください。
一般財団法人千里文化財団「国立民族学博物館友の会」キャンパスメンバーズ担当
電話:06-6877-8893(月曜日〜金曜日の午前9時から午後5時まで)


 国立民族学博物館友の会は一般財団法人千里文化財団が運営しています。The Senri Foundation All rights reserved