ホームへ戻る
友の会について
ご入会の案内
お問い合わせ
機関誌「季刊民族学」
友の会後援会
東京後援会
みんぱく見学会
体験セミナー
民族学研修の旅
ミュージアムショップ World Wide Bazaar
 

BBS掲示板:Guest Book

サイトマップ

みんぱくのWEBサイトへ

国立民族学博物館 友の会
国立民族学博物館友の会は「みんぱく」の研究活動と
博物館活動の支援・普及のために、さまざまな活動をおこなっています。
※入会パンフレットなどのご請求は、お気軽にメールでお知らせください。

機関誌「季刊民族学」 バックナンバーはこちら

表紙 最新号
機関誌『季刊民族学』158号が刊行されました。
巻頭記事:二一世紀モンゴル民族衣装考(前編)
甦る大モンゴル帝国の栄華?
─民族衣装の祭典「デールテイ・モンゴル」

雑誌『季刊民族学』は、「国立民族学博物館友の会」の会員であるところの、教養ある市民の家庭に世界の諸民族の社会と文化に関する正確な情報を、学術研究の成果にもとづきつつ、平易で興味ぶかい表現で提供しようとするものである。いうならばそれは「家庭学術雑誌」ともいうべき、あたらしいジャンルの刊行物となることを目ざしている。(中略)
充実した研究者陣の監修・協力のもとに、雑誌『季刊民族学』は、自信をもって良質の情報を市民に提供するものである。話題のとりあつかいにおいては、ひろい視野、新鮮なアングル、シャープな焦点、そして徹底したほりさげ、などの点をモットーとして、一般ジャーナリズムとは異質な方向のものを実現したいとねがっている。
「『季刊民族学』創刊のことば」より


『季刊民族学』は、国立民族学博物館友の会の機関誌です。-「国立民族学博物館友の会」へご入会頂ければ購読できます。
友の会入会はこちらから
バックナンバーの購入はこちら


 国立民族学博物館友の会は一般財団法人千里文化財団が運営しています。The Senri Foundation All rights reserved